自己紹介

自己紹介

この記事を書いている、けんやです。
ブログ歴8年でブログで命を救われました。

2018年には6ヶ月で1000万円の売上を出しております。
ブログで稼ぐための方法について記事を書いております。
Twitterも良かったらフォローお待ちしています。

人気ブロガーのクロネから学ぶ小学生でもできるモチベーションが続く方法

ブログ 書く モチベーション

こんにちわ、けんやです。
ブログを書き始めた最初の頃はやる気もあり「稼ぐぞ〜!」というモチベーションだったと
思いますが、続けていくうちにブログを書いているわりには
結果が出なくて途中で続けるのがしんどくなった経験ってありませんか?
(僕はその状態が10年続きました)

それで、頑張っても思うように結果が出なくてついには行動しなくなってきて、
最初に抱いていたあの頃のモチベーションはどこに行ってしまったのか?
気付いたらブログを書くのをやめてしまった経験はあるのではないでしょうか。
(そのまま続けていたら、稼げていたかもしれないのに・・・)

僕がまさしくそうでした。
全然、結果がでなくて行動するのも辛くなりました。

ですが、、、、

小学生でもできるモチベーションが続く方法で
ブログを書き続けれるようになりました。

ブログを書き続けられるようになると
当たり前ですが、稼げるようになります。

その方法を今回はご紹介していきたいと思います。

↓この悩みにお答えします↓
ブログを書くのが続けられなくて
ついサボってしまう人でも
続けられるようになる方法

行動しろと言われても、したくてもできない

人気ブロガーの人たちが
成功した理由のインタビューをなどを読むと

「毎日、書き続けてきたらからと成功できました。
成功できないのは行動してないだけ。」

確かに、おっしゃる通りです。
その通りなのですが、

肝心なのは

どうやったら行動できるのか?
行動力を身につける方法を知りたいのです。

多くの人気ブロガーたちのサイトを調べてきましたが、
行動力を身につける方法を誰一人教えている人がいない。

ブログで成功した人たちはみな記事を毎日書くことは
「行動することなんて当たり前すぎてそんなこと説明しろと言われても困る!
と言われている感じがして打ちひしがれておりました。。。

ブログで成功している人は生まれ持った才能で決まるのか、
と思って落ち込みました。

が!!

諦めてかけたときにある人気ブロガーの記事を発見!
(タイトルに書いているのですでにネタバレしているので
隠す必要はないですけどね(笑))

人気ブロガーが教えるブログの記事を書き続けるための
行動力をご紹介したいと思います!

ブログで稼ぐために重要なのは??

その前に、ブログで稼ぐために一番、重要なのは何だと思いますか?

ブログで稼ぐために一番重要なのは
↓↓

続ける

ことです。

はい、何度も同じことを言ってすいません。
ですが、何度言っても重要なことなので言わせていただきます。

世の中の多くのブロガーや成功をしている人が
共通して言うことを以前Twitterにつぶやいたことがあります。

あなたも「◯◯◯とか言われた!」と言うのがありましたら、
僕のTwitterにぜひ教えてください^^

https://twitter.com/hayashi_om/status/1207229039968235520?s=20

ブログで稼ぐには続けなけばなりません。
ですがブログは稼げない期間が最初の約3ヶ月は続きます。

多くのブログ初心者この期間に諦めて挫折して止めてしまいます。
(もう少し頑張れば成果が出ていたかもしれないのにもったいないです)

本当はそこが踏ん張りどころではあるんですが、
実はこんな偉そうに言ってる僕も毎回、
挫折挫折挫折挫折挫折を10年間ほどやってきました。

ですが、ここでふと思ったんです。
(10年後に思ったのは長い道のりですが)

「そういえば小学生のラジオ体操は続いたなぁ〜」と思ったわけです。

僕は朝起きるのが苦手でも朝のラジオ体操には頑張っていってました。

なぜなら、

最後にもらえるスタンプ目的だったからです。

他にも苦手なお茶を毎日飲んでいました。

なぜなら、

景品が目当てだったからです。
お茶のラベルを集めて応募すると欲しい景品を手に入れるために
好きでもないお茶を毎日、買っていました。

その過去の経験を思い出しました。
その時こう思ったんです。

意志の力に頼らない方法で何とかならないのか?

それから色々、調べ勉強してわかったのが
人の心理にはエンダウド・プログレス効果という
心理効果があるということを知りました。

ブログが続けられる方法とは?

例えば、こんな経験ってありませんか?

はじめて行った飲食店で
会計後にスタンプカードを受け取り
12個スタンプを打って貰えば食事が無料になります。
初回ボーナスということでスタンプを3個うってもらいました。
残り9個もらえば食事が無料になります。

料理も美味しかったしスタンプを3個も打ってもらったから
次回も必ず食べにいこう!という経験ってありませんか?

ちなみに僕は銭湯に定期的に通っていますが、
その理由がもちろん銭湯で疲れを身体を癒すためと
スタンプカードを全部貯めて入場料無料を必ずゲットする!
という欲求があります。

ポイントが増えることでなんとなく達成感を感じませんか?
僕はスタンプカードをスタンプで埋め尽くしたいという欲求が超強いです(笑)
実際に銭湯でスタンプカードを2回クリアしたのですが、
その時の達成感は半端なく嬉しかったのを覚えております。

これはエンダウド・プログレス効果といいます。
具体的には言うと、
人は前に進んでいるという感覚があるとモチベーションが感じる
ということです。

つまり、先ほどの飲食店の話に戻りますが
12個のスタンプカード が3個埋まりました。
残り9個埋まれば無料の食事券がもらえます。
次回、行けばスタンプカード がもらえるなら行こう!
となるわけです。前に進んでいるわけですね。

そこで参考になるのがクロネさんのこちらの記事です。

100記事講座を楽しく続けるスタンプカードができました♪

クロネさんとは人気ブロガーの1人で人気ブロガーで検索して
調べたら月収200万円〜300万円は稼いでいるようにです。
引用元:https://ebloger.net/bloger/

クロネさんが実践しているスタンプカードをぜひ
あなたもブログを続けるために使ってみてください。
これを3日続けて見返すだけでも前に進んでいるという達成感を感じ、
次のブログを書くモチベーションにつながります。

超おすすめのテクニックです。

そして、僕が実践しているのは
そこにアレンジを加えたものになります。

これで
毎日のモチベーションが続きさらに前進するスピードすら上げてくれる
簡単なテクニックをご紹介します。

僕はこちらのクリエイターズダイアリーという手帳を使っております。
Amazon:2020 D-BROSクリエイターズダイアリー グリーン(ミニサイズ)
100円ショップに売っている大学ノートでも構いません。
お好きな方をお使いください。

簡単にモチベを維持し続ける最強テク

僕の場合は3つのやり方でモチベを維持し続けています。
1年ほど前から実践していますが最近ではさらにモチベが上がっています。
その①ポイント制を導入
その②自分にご褒美を与える
その③レベルアップする
の3つになります。
それぞれ詳しく解説していきます!

その①ポイント制を導入

クロネさんのサイトでは1記事書いたらスタンプを押しますが、
僕の場合は20分間記事を書いたら3ポイントとしています。
なぜ、20分と時間を決めて書いているのか?
〉〉関連記事:短時間でブログの記事を書き終える集中力を高める簡単な方法
をお読みください。

例えば、今日は記事を書いた時間が20分×7回です。
つまり、20分×7回=140分
2時間20分という計算になります。
それで20分を7回ということはポイントでいえば
3ポイント×7回=21ポイント
という計算になります。
今日は21ポイント獲得したということになります。

その②自分にご褒美を与える

このポイント制ですが、
ポイントが一定にたまると欲しいものをご褒美として
自分に与えるということをやっています。

例えば僕は50ポイントごとに
『キングダム』を1巻ずつ買うというふうに決めています。
『キングダム』は面白いので良かった読んでみてください^^

キングダム 1【電子書籍】[ 原泰久 ]
created by Rinker
すると読みたいという欲求と達成感のダブルの感情を味わうことになります。
そしたら、ブログを書くことが楽しくなってきます。
ちなみに、ご褒美は安くても全然、構いません。
1000円以下で買える物が良いと思います。
どんどん稼げるようになったら
ご褒美もバージョンアップしてもいいかと思います。

その③レベルアップする

さらに、先ほど紹介したエンダウド・プログレス効果を用います。

例えば、RPGゲームやったことありますか?
僕はファイナルファンタジー7にどハマりして
夏休み1ヶ月ずっとやったことがあります。
そのおかげでゲーム廃人になりました(笑)

なんで人はゲームにハマると思いますか?

現実生活を疎かにしてまでゲームをするのか?
睡眠を削ってまでゲームをするのか?

実はそこにはゲームクリエイターの
たくみな依存させる仕掛けがほどこされています。
(ブログで読んでもらえるようにテクニック要素が含まれていますので
また別の記事で書きたいと思います)

実は僕はこのゲームの仕掛けを利用してブログを書き続けるようになりました。
つまり、ブログを書いたらレベルアップするということです。

例えば今日からブログを書くと決めたとします。
今日書いたら経験値が1たまるとします。
そして、経験値が10たまったらレベル2にアップ!
次にまた10たまったらレベル3という具合に
レベルアップしていくしていきます。
(ご自身でやりやすいように工夫しても構いません)

これがゲームが人を依存させるカラクリの正体の一部です。
人は本能的に成長したい生き物です。

子供の頃を思い出してください。
乗れなかった自転車を乗れるようになりたい!
そのために無我夢中になって転んでも自転車に乗れるようになった
という経験が誰にでもあるのではないでしょうか。

そして、乗れるようになったら
今度は自転車でどこまで行けるかやったことはありませんか?

僕は半日かけて自転車で遠くまで行ったことがあります。
人間は元々、成長したい!前に進みたい!という欲求があります。
そして、今このブログを読んでいる
あなたはきっと成長したい欲求が強いはずです。
だから、ブログをしようと思ったはずです。
世の中の多くの人がブログ書きたいなんて思わないですからね。

だけど、成長しているという実感は湧いてこなかったんじゃないでしょうか?
それはなぜかと言いますと、結果しかみてないからです。

「こんなに頑張ったのに収益が発生しない。」
「努力が報われない。」
と。
だから、挫折してしましまう。

ですが、見るところは結果じゃありません。
見るところは過程です。
あなたが今日どのくらい頑張ったのかという過程をみてください。
そしたら、充実感を感じます。
そして、自分は成長している!
という達成感を味わうことができます。

収益という結果を見るのではなく昨日の自分と比べて
今日は昨日よりも成長したのか?

と昨日の自分を比べるクセをつけることが
ブログを毎日、
書き続けるモチベーションにつながります。

そのための

その①ポイント制を導入
その②自分にご褒美を与える
その③レベルアップする

になります。
ぜひ今日からでも活用してください。
ブログの記事を書くのが楽しくなりますよ^^!
このテクニックと合わせて読んでおきたい本をご紹介しておきます。
時間に余裕があるときにでも読んでみてください。
「人生を変える 記録の力」がオススメです。

こんな簡単な方法でモチベーションが続くの?

と思われる方がもしかしたらいるかもしれませんが、
こんな簡単は方法だから続けられるのです。

Apple創業者のスティーブ・ジョブスの名言
Simple is Best(シンプル・イズ・ベス)

彼のSimple is Best(シンプル・イズ・ベス)という信念から
生まれたiPhoneはご存知のように
今や多くの人になくてはならないものになっています。

それはなぜか?

シンプルだからです。
シンプルだからこそ続けられます。

昔の僕は10年間3日坊主で終わっていましたが、
今では当たり前のように続きます。
それが今回ご紹介してテクニックを実践するようになったからです。
ぜひお試しください^^

今回の記事の内容の感想を
ぜひ僕のTwitterに送っていただけないでしょうか?
今後のさらに記事の質を高める参考や
あなたがブログで稼げるようになるための
記事作成のヒントにさせていただきます^^
これからもよろしくお願いします!
今日を全力で楽しみましょう!
Twitter:@hayashi_om

自己紹介

自己紹介

初めまして、林絹也です。
インターネット上で月収以上の収入を得るための
副業に関する知識をブログで配信しています。

これからの時代、
雇われて得る収入やAIの台頭で
将来は先行きが不安ですよね。

だからこそ自分で稼げるだけの
知識やスキルを身につけることは
益々、重要になってきます。
ですが昔の僕も含めて副業で稼げない人がたくさんいます。
調査の結果では月5000円も稼げないというのが現状です。
なぜ副業で稼げないのか?一方で稼げる人との違いは?
そのことについて僕のブログでは記事を更新しております。
副業で稼いで夢を叶えたい!という方はブログをお読みください。
また、Twitterでも記事の更新のお知らせもしておりますので
ぜひフォローしておいてください^^
Twitter:@hayashi_om

僕が副業で10年間で50万円しか稼げなかったのに
翌年わずか半年で1000万円稼いだ手法について
お知りになりたい方は下のリンクをクリツクしてご覧ください。
詳しいプロフィールはこちら

ブログ 書く モチベーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です