個人で売り上げを伸ばすためのDRM戦略

どうも!
オンラインマーケッターの林です。

本日は、個人でも売り上げを伸ばすためのDRM戦略について書いていきますね。

まず、DRMとは?集客→教育→販売というマーケティングです。

詳しくは僕の動画をご覧下さい。

本日はDRMを個人でも活かす方法についてご説明していきたいと思います。

1.集客

集客についてですが、
ブログ、SNS(ツイッター、Facebook、インスタグラム、Youtube)、リスティング広告があります。
集客については各々、向き不向きがあるので
ご自身のビジネスと相性が良い集客方法を利用するのが良いかと思います。

まずは、試しに使ってみて判断するのが良いかと思います。

集客というのは次の教育に繋げる方法になりますが、
始めた頃は、ある一定の集客ができてから教育という次に進むというのがいいです。

というのは、始めたばかりというのは一般的には知識も経験も未熟なので
ある程度の経験を積んだ方が僕は経験的に成功する可能性が高いと思っています。

早くても3ヶ月、遅くとも1年は集客に力を入れるのが妥当です。

目安としては、
ブログは1ヶ月1万PV
Youtubeチャンネル登録者数が1000人以上
再生回数が1000回以上

ツイッターはフォロワーが1000人以上の集まれば

次の教育に進んでもいいかと思います。

2.教育

教育の目的は最終的には商品を購入して売り上げに繋げるのが目的です。
そのためには商品の素晴らしさや魅力を伝える必要があります。
これは価値の教育を行う必要があるわけですね。

例えば、この化粧品はとてもいいですよ!!
と言っても誰も買いたいとは思いません。

何のメリットも感じないからですね。

使うメリット何にか?
どんな効果があるのか?
簡単に使えるのか?

という事を伝える必要があります。

例えば、出勤時間が早いOLにとってはできるだけ
早く身支度を済ませて出勤しなければなりません。

なので、この化粧品を使えば
わずか10びょうで済ませるので
もう少し朝起きるのが遅くなります!

と価値の教育をすることができたら、買いたくなると思うんですよね。

価値の教育を行えるか?

ということが次の販売に大きな影響を与えることになります。

3.販売

販売は1.集客で商品を買いたいという見込み客を集客できているのか?
2.教育で商品の価値提供ができているか?
で決まってきます。
あとは、販売ページの作成など細かい作業はありますが、
1.集客で商品を買いたいという見込み客を集客できているのか?
2.教育で商品の価値提供ができているか?
がしっかりできていれば売れます。

目安としては、商品を購入したいとか
いくらですか?
とかお問い合わせがくるようになります。

ぜひ、あなたもこれからビジネス、商売をされるのでしたら参考にしてみてください。

自己紹介

自己紹介

こんにちは、林です。
YouTube集客マーケッターをやっております。

ヨガインストラクター、セラピスト、コーチなど専門分野に特化した個人事業主
向けにYouTubeを使って集客×売上アップの方法を提供しております。
また、Youtubeで広告収入しか得てない方のために
広告収入以外からでも売上を作るためたのアイデアを提供をしております。

詳しいプロフィールはこちら

☆【特典】☆

集客×売上up

Youtubeを使って集客から売上までを解説した動画をプレンゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です