こんにちわ、ほわんもかです。
僕は映画や漫画が非常に好きなのですが、なんで好きなんだろう?
ってふと考えた時に楽しい未体験な世界にどっぷりつかれて現実の世界では味わえない
疑似体験が出来るからなんだと思ってます。

最近観た映画では
『ゴーストインザシェル』
『ドクターストレンジ』
『君の名は』
など面白かったです笑

そして、ノンフィクションの
『アメリカスナイパー』
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
もとても面白かった。

同じくブログでも僕が結構、読んでしまうのはストーリだったり楽しい記事です。

最近は情報商材ビジネスの仕組みをカレー屋で例えてみたのブログは面白かった笑

で、本日はストーリについてではなく

読者がぐいぐい読みたくなりかつ信じ込ませる体験談について書いていこうかなぁと思います笑

体験談のブログ記事は読まれ信用されてしまう5つの理由

読み手を信じるテクニックではストーりーは強力ですが、体験談も強烈だと思います。
ノンフィクションであり最後はどうなってしまうの?
という思いから読んでしまうのですが、
実際に僕も体験談の記事は反応が非常に良く、
「体験談を読んで申し込みました。」
「あの記事の体験談の話をもっと聞かせてください!」
ということを言われます。
体験談には読み手を無意識に信じ込ませる効力があります。

1.実際の体験からきているので現実的である
2.面白いから最後まで読みたくなる
3.想像しやすい
4.親近感がわく
5.私も僕にもできるかも!

など体験談の記事にはたくさんの良いことがあります。

体験談の記事を書くのに必要なのは?

ただ、実体験が必要になるのですが、
実体験していればすんなり書けるものなのですが、
ない!
という場合は書けないこともあります。

ただ、実体験じゃなくても誰かの体験談を書くこともできます。

僕の記事
やっているジャンルに迷いが生じたらやりたいことをしたら?
はコンサル生の体験談を記事にしてます。

書くのに必要なネタ探しですが、
ブログに関係のあることを普段の生活から意識する。

最初から、体験談を書ける場合もあれば書けない場合もあります。
書ける場合は特にネタ探しで困ることはありませんが、ない場合はまずは何でも良いので
ブログを書き始めたら良いでしょう。

特に僕のような人生を変えるブログを書いていると生活が変わり始めます。
ブログから仕事のオファーがきたり、
ブログを読んでくれたかたからのメッセージが届いたり、変化が起きはじます。

すると、その出来事は十分、体験談として記事に書くことごできます。
ブログを書いていたら仕事のオファーが来たとか、問い合わせがきたなど。
それでも十分な体験談になります。

そういった体験を読み手に最後まで楽しく読んでもらえるライディングスキルを駆使すれば、
読まれるようになり読者を信じ込ませブログ本来の目的を達成することもできるようになります。

 まとめ
体験談のブログ記事は読まれ信用されてしまう理由は
1.実際の体験からきているので現実的である
2.面白いから最後まで読みたくなる
3.想像しやすい
4.親近感がわく
5.私も僕にもできるかも!
という5つの理由からきています。
ぜひぜひ、体験談があれば記事にしてみてください^^
あなたのブログがよりオリジナルに溢れ魅力あるブログになることでしょう。

自己紹介

自己紹介

こんにちは、林です。
YouTube集客マーケッターをやっております。

ヨガインストラクター、セラピスト、コーチなど専門分野に特化した個人事業主
向けにYouTubeを使って集客×売上アップの方法を提供しております。
また、Youtubeで広告収入しか得てない方のために
広告収入以外からでも売上を作るためたのアイデアを提供をしております。

詳しいプロフィールはこちら

体験談

☆【特典】☆

集客×売上up

Youtubeを使って集客から売上までを解説した動画をプレンゼント中!