記事を書くポイントは視点にある

幽体離脱 したことある

ほわんもかです。

記事のネタについて

ある方と夜にSkypeで会話をしていたら記事のネタについてこんなことを話し合いました。

相手:「今度、幽体離脱の方法について発信しようと考えています。」

僕:「それは、、、面白いですね!!僕は幽体離脱をしようと思ったことすらないので、ぜひ幽体離脱する方法を知りたいです!」

相手:「そうですよね!だから、きっと私がはじめてだと思うんですよね〜♪」

僕:「じゃ、一応、ネットで検索してみましょう!」

Google先生で‘幽体離脱 する 方法’検索


Google






幽体離脱 する 方法

相手:「いっぱいある!!!」

 

 

ガーン!!!

幽体離脱する方法思いのほかいっぱありました笑

いける!と思ったネタがいっぱいあった・・・

お相手は少し落ち込んでいましたが、
数分後、
驚くべきことを発言をしました!!

ならば、

相手:「幽体離脱した後の出来事を発信しよう!」

なっなんと、
幽体離脱してその後の出来事を発信する
ということでした。

ちなみに、
幽体離脱した後の感想も検索してみたら、

ありました!

ありましたが、
全然少ないです。

それに、幽体離脱後の出来事は本人にしか書けないことです。

視点を変えることで全く違うネタが生まれる!

お相手さんがすごいのは
すでにある差別化ができないネタで一度は諦めるも視点を変えて
自分でしか書けないネタを見つけたことです。

幽体離脱の方法(How to)に関する記事はどうしても同じ内容ばかりで差別化できないけど
幽体離脱後の出来事(Original)は本人にしか書けないことです。

そんな記事読んでみたいと思いませんか?

僕は幽体離脱すらできないので、
幽体離脱後の出来事を読んだら、
興味を持って幽体離脱の練習に励むかも、、、多分。。。

幽体離脱に興味のある方は間違いなく、幽体離脱した後のことに強い関心があるので
必ず幽体離脱した後の出来事に関する記事は読まれるはずです。

ネタは視点で決まる!

ネタって視点を変えれば他にも出てくるものです。
視点を変えて出てきたネタが自分にしか書けない
オリジナルなネタならばより多くの人の興味をそそります。

・ネタが出てこないで悩んでいる
・他の競合者とかぶってしまいどうしたら良いか?
試行錯誤している方はぜひ、参考にされてみてください!!

幽体離脱 したことある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です