夢を実現するには身近な人に言わないこと

どうも!
林です。

夢に向かって行動していると、、、

必ず

必ず!

必ず!!

出てくるのが

〝ドリームキラー〟という連中です。

人の夢を無自覚に潰しに来る人たち。

そして、
それは身近な大切な人だったりします。

いわゆる家族とか友達とかです。

夢を語りだすと豹変します。

散々、言ってきます。
これでもか!
と言わんばかりに言ってきます。

K.Oされたにも関わらず、
それでもトドメをさしにきます。

しかも、言ってくるセリフが
また、明確なんですよね。

言葉だけだったら
「お前はプロのボクサーか!」

というくらいに急所を狙ってくる(笑っ

「お前は◯◯で◯◯だから、
無理なんだよ。」

具体的に言ってきます。

これを創造的破壊と言います。

一度は誰もが見たり
または、言ったことがあるかと思います。

身近な例では職場で

上司:「お前は今日からこれをやりなさい。」

部活「お言葉ですが、私にはそんな才能もスキルもありません。理由は◯◯◯◯だからです。」

具体的に明確に
出来ない理由を発言します。

親にしろ、友達にしろ自分にしろ
過去の自分をみて言っているからです。

過去の経験を思い起こして
言っているからです。

夢は今、自分にないものを
手に入れようとすることだから、
今の自分が出来ないのは当然ですよね??

ドリームキラー達は、
あなたの未来の可能性を言っているわけではなく、過去のあなたのことを思い出して
言っているわけですから、
どうしても否定的な発言をします。
(中には、応援する身近な人もいますが、、)

だから、もし身近な人に
あなたの夢を言う場合に気をつけて欲しいのが、

①黙っておく。
②具体的な説明をする。
③強靭なメンタルだから言っても何とも思わない。

この3つの内、どれかです。

僕のおすすめは①です。

ただし、
結婚していたら隠し事はしたくないはずなので、②がよろしいかと思います。

ただし、
自分がやりたいから!というより
夢を叶えることが出来たら
お互いにもっと幸せになれるよ!
と、相手にメリットがあることを
具体的に説明することできたら
応援もされやすくなります。
(人間は幸せになるように出来ているわけではなく、生存できることを優先するので、
今の環境が悪くなると反対されやすくなります。)

③の場合ですが、
夢を成し遂げることも出来るかと思いますが、考えなしすぎはいつまでも
堂々巡りになりやすいので、
何とも言えません(苦笑

僕は打たれ弱いので、
③の可能性はよく分かりません。

一番の良い方法としては、
過去の自分を知っている人たちには、
①黙っておく。
そして、夢に向かっている人たちには、
②具体的な説明をする。
というのが一番、ベストです。

コミットすることは夢の叶えるスピード促進になるし、必ず応援、協力してくれる人が
現れてるから同じ志を持っている人たと
夢を大いに共有することが出来たら、
幸せになれます。

追伸
これ↓要注意です。
売れないバンドマンのように
夢は壮大にデカくて
「俺は将来、曲は1億枚売れるくらいの
ビッグな人間になるぜ!!」
(現実はメジャーデビューすらしていない)
と③のように誰これ構わず豪語している連中です。

具体的な計画がないから
その手段も知らない売れないバンドマンは
一生、無理です。

寝言は寝てから言え
となります。

大きな夢を持つことは良いのですが、
まずは今の自分に難しい達成可能な
夢の方が良いです。

夢を達成する上で計画倒れしない
計画の立て方はオススメです。
行動を実行に移すための4つの簡単な計画の立て方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です