ブログを3ヶ月以上書いても何の成果もない人のための具体的な施策

成功曲線 3ヶ月 成果 でない ブログ

ほわんもかです。
僕のコンサル生の方にブログ記事を書いていて全く反応がない方がいました。
アクセス数はあるけど、申し込みがないという状態でした。
なので、記事をリライトしてもらった数日後に何件か申し込みが発生しました。
夏生レイ コンバージョン 達成

その違いとは一体何なのか?
詳しく書いていきたいと思います。

ブログを3ヶ月以上書いても何の成果もない人のための具体的な施策

1.記事のタイトルは具体的で魅了的であるか?
2.記事の中身はタイトルに沿っているのか?
3.CTAを設置してクリックしたくなるような工夫がなされているか?
4.ブログはしっかりと目的地に沿って作らているのか?
5.アクセス解析を用いて動向をチェックしているか?

では、順を追って書いていきます!

1.記事のタイトルは具体的で魅了的であるか?

ズバリ!記事のタイトルです!
これはSEOを勉強していたら必ず聞いたことがあるはずです。
タイトルは命です。

・左から重要なキーワードが入っているか?
・検索してくるであろうキーワードが2〜3語入っているか?
・タイトルの文字数は32文字以内になっているか?
・具体的な表現として数字を使っているか?
・そして、原因(悩み)が結果(解消)されるタイトルになっているとクリックされやすいです。

ブログのジャンルにもよりますが、あなたのブログは
♦悩みを解決するブログ?
♦面白いブログ?
♦知りたい情報が書かれているブログ?
♦商品を紹介しているブログ?
と、ブログにもそれぞれですが、例えば僕のブログだと
ブログで成果を出したい人が気なる情報が書かれていますが、
主に、悩みを解消したり調べたりする向けの人のためのブログです。

今回の記事もそうですよね。
“ブログを3ヶ月以上書いても何の成果もない人のための具体的な施策”

ブログで成果がでない人がどうやったら成果が出るのか?
悩んでいる人向けの記事タイトルになっているはずです。

あなたが僕の記事を読んでいるということはブログを書いていても、
望んでいる成果がでてないんだと思うんです。
それは、つまり僕の思惑通りです。(言葉が悪いですねw)

僕のコンサル生は記事のタイトルが上記のどれにも当てはまらない
とんちんかんなタイトルでした。
これではたとえ、検索エンジンで表示されたとしても
タイトルをクリックして読みたいとは思えないタイトルです。
もちろんSNSでシェア(きっとないと思いますが、)されても読みたいとは思えないタイトルです。

記事のタイトルは一度決めてもいいですね。
「このタイトルで決定だ!!このタイトルで書くぞ!」
と決めていいです。
しかし、記事を書き終えて、一度タイトルを真っ向から見つめて欲しいんですよ。

本当にこのタイトルはユーザーは惹かれてクリックしてくれるのか?と。

もし、思えないならタイトルは練り直してください。

そして、必ずチェックするのが
・ユーザーが検索する際に必ず入力するであろうキーワードを2個〜3個入れる。
・具体的なタイトルになっている。
・数字を使えそうなら必ず数字で表現してあげている。
・悩みが解決できるような魅力的なタイトルになっている。
を意識して見つめ直して欲しいんです。
そして、実際にキーワードをグーグルやヤフーの検索窓に入力して
他のサイトを比較して上位表示されている3つのタイトルよりも一番魅力的なタイトルを考えてみてください。

そしたら、必ずPV数は上がります!!
ですが、これだけでは成果には至りません。
成果を出すには次の2.が肝になります。

2.記事の中身はタイトルに沿っているのか?

当たり前ですが、記事の中身をタイトルと一貫させてください。

あとは余計な文章をいれない。
よく見受けられるのが近況とか最近の出来事です。
しかも、やたら長い・・・

いらないよ!!
そして、初読みであんたの近況なんてどうでもいいよ!!

となるわけですね笑

よくアフィリエイターと名乗る連中は中身がスカスカだったりアフィリエイト紹介したり
読むに耐えない内容が見受けられます。
明らかに自分の利益しか考えていないのが見え見えです。

3.CTAを設置してクリックしたくなるような工夫がなされているか?

CTA(Call To Action)・・・「行動喚起」という意味で、
Webマーケティングの世界では、「訪問者にとってもらいたい行動を誘導する」ことです。

CTAを設置するのは当たり前のことですが、ブログ記事下に目的を達成するための設置すること。
売上、メルマガ登録など
記事内でもCTAに関わることをさりげなく書いておくことも必要ですね。

例えば、メルマガ登録が目的ならブログでは不特定多数の人が読んでいるので
公に公開できない情報をメルマガ登録者には公開している
など、CTAに誘導するテクニックを書いておくことも有効です。

4.ブログはしっかりと目的地に沿って作らているのか?

ブログのタイトル→記事の中身→CTA
に一貫性を持たせてくださいと書きましたが、

一貫性がないとタイトルが良くても中身が違ったら離脱されてしまいます。
中身が一貫しててもCTAが違ったら離脱されてしまいます。

これまでの
1.記事のタイトルは具体的で魅了的であるか?
2.記事の中身はタイトルに沿っているのか?
3.CTAを設置してクリックしたくなるような工夫がなされているか?
4.ブログはしっかりと目的地に沿って作らているのか?
4点をチェックしてみて問題なければ、成果がでます。

5.アクセス解析を用いて動向をチェックしているか?

これまでのことを数字で計測します。
データに基づいて検証し改善をしていきます。
PDCAサイクルですね。

Plan・・・計画を当てる
Do・・・実行する
Check・・・評価する
Action・・・改善する

その際に必ずアクセキ解析を導入してください。
成果がでない人これ結構、抜けている人が多いです。

アクセキ解析は無料でいいのがいくつかありますが、
僕は断然、グーグル様が提供しているグーグルアナリティクスを推奨します。

理由は具体的に詳細に計測できるからです。
(他にもいろいろありますが、それはまた別の機会にでも書きたいと思います。)

最後に・・・

読んで実践してみたもののなかなか、
成果がでないという場合は僕に直接、聞いください。
アドバイスができたら嬉しく思います。
それに成果がでない間ってモチベーションがどうしても下がりますからね。
せっかくブログを始めたのに成果がでないから諦めるというのは僕からしたら超もったいないです。
しっかり正しくやれば間違いなく成果はでます。
成果が出る間だけでも、僕ができることがあればお手伝いしたいと思っています^^

それに、モチベーションが上がるのは人それぞれ違いますが、
人と話すことでモチベーションってぐっと上がる場合が多いですので、ぜひ、気軽に聞いてください^^

成功曲線 3ヶ月 成果 でない ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です