インターネット上でビジネスが上手くいくコツを配信しています!

  1. マーケティング
  2. 37 view

マーベル作品の世界観が僕の世界観になりつつある!

マーベルマーケティング マーベル作品

ほわんもかです。

とうとう、マーベル作品の『アベンジャーズ インフィニティウォー』の予告編が解禁されましたね!!

マーベル知らない人はなんのこっちゃ?
(もちろん、僕のパートナーもマーベルを知らない人です。)
ですが、マーベル映画を観てきた人は興奮と涙でしょう。

そんな大ファンの僕がマーベルについて語ります。
だから、マーベルに興味がないと僕とは共感できないでしよう(笑

とはいえ誰でもわかるように心がけて書いていきたいと思います。

マーベルマーケティングが今の僕の
ネットマーケティングのアイデアになってます。

マーベルには、
MCU(マーベル・シネマティック・ユニーバス)という壮大なプロジェクトが進行しています。

まずマーベルとは、
『アイアンマン』
『スパイダーマン』
は知ってますよね?
『キャプテンアメリカ』
『マイティソー』
『ハルク』
などたくさんの
ヒーローが登場しています。

そう、ヒーロー作品を扱っているのが、マーベル作品です。

僕がマーベル作品で最初にハマったのが、『スパイダーマン』でした。
単なる敵を倒すとかアクションが派手とかだけじゃなくヒーローの苦悩や葛藤をまるで
現代人と同じレベルで苦悩するところが主人公スパイダーマンのピーター・パーカーの最大限の魅力でした。


そして、その人間味溢れる泥臭い感じのタッチが
『アイアンマン』や『キャプテンアメリカ』にもしっかり引き継いでいます。

『アイアンマン』から始まったMCUについてぜひ、概要だけでも知ってもらいたいのですが、

これまでの映画の常識は単独映画だ出て興行収入が良かったら2,3と出して来ました。

『マトリックス』
『ジュラシックパーク』
など

だから、1ではヒットしたけど、
2は、
「んー?イマイチ」というのがたくさんありました。

ですが、
MCUでは、単独映画で1,2,3は出すと最初から決めている前提で映画を作っているので、
脈絡があり一貫性があります。

だから、辻褄が合います。

ですが、最初から成功するという保証がなかったので実験的でした。
一番やってはいけない俳優が変わったり。

ですが、徐々に成果を出し始めて来ました。

そして、単独映画のヒーローたちが合流しクロスオーバーする『アベンジャーズ』が公開されました。

僕は武者震いがし、感動しました。

1人1人のキャラクターの厚みが違います。

僕はこのマーベルの世界観MCUが大好きで
とても感銘を受けて僕のマーケティングのアイデア元になってます。

マーベルのMUCはビジネスでも応用出来ます。

これから僕がMCUを取り入れたマーケティングをやっていきますので、また記事を書いていきたいと思います!

2018年間違いなく映画界の歴史が変わる
マーベル作品の集大成『アベンジャーズ インフィニティウォー』のが公開されるまでに全作品を観ておくと良いと思います。

マーケティングの最近記事

  1. マネタイズは意外に簡単!

  2. マーベル作品の世界観が僕の世界観になりつつある!

  3. 必ず受け入れるオファーの仕方

  4. マーケティングは時代や人によって変わるもの

  5. マーベルから学ぶマーケティング手法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターでも質の良い情報を配信しております

PAGE TOP