YouTubeの広告収入以外で収益化するには?

収益化  方法

ほわんもかです。

今日はYouTubeの収益方法が
広告収入以外についてです。

前回の記事:個人が少ない時間で稼ぐには?
の続きです。

結論から言うと、
デジタル商品をつくって売るということです。

僕の考えに経費は限りなく0にもっていく
考えがあります。

インフラにはお金をかけますが、
それ以外には極力かけません。

デジタル商品は撮影機材とパソコンと
インターネット環境が整っていれば作ることは出来ます。

出来たら高画質で撮影した方が
いいのですが、初期の場合は資金がないのでもうもいきません。

ですが、今のパソコンは標準で撮影もできます。
MacのQuickTimeplayerは便利です。

さて、ここから収益の生み出し方ですが、
YouTubeでファンがある一定数できたら
リスト収集に力を入れてください。
メールアドレスもしくは、LineIDです。

できたら、メールアドレスが良いですね。

メールアドレスで
デジタル商品のオファーします。

ここの具体的な内容は僕の戦略になるので
詳しくは説明できないのと、人によってやり方も違うと思いますので
あえて書きません。

販売とするわけです。

出来たら定期的にデジタル商品をつくって
収入を倍増させていければ、
長期安定収入も可能です。

例えば、
5000円のデジタル商品を
1000人に売って買ってもらったら?
500000円です。

このくらいは十分に可能です。

この本を知る前に実は
デジタル商品の構築できてました。
具体的に書かれているのでオススメです。
エベン・ペーガン

ネットが登場してから、ビジネスはとてもやりやすくなっていると思います。

特に経費です。
売上を上げてもその分、
経費がかかれば本末転倒です。

いかに経費を出さずに売上を伸ばすかが、
重要だと思います。
そして、税金対策もですねー。。。

収益化  方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です